地上の接吻 1巻ネタバレ「キスされても付き合うのはNGな女」

地上の接吻 1巻 ネタバレ

女の子ならドキドキしてついつい先が気になって読んでしまう漫画を見つけちゃいました♪

まんがランキングで上位に入っていたので気になって無料試し読みしてみたら意外にも面白かったので1巻を購入して読んじゃいました~

今回、紹介する漫画は地上の接吻って漫画で、絵がとっても綺麗でストーリーも作り込まれているので、恋愛漫画が好きな人にはオススメですよ♪

では、さっそく「地上の接吻」1巻を読んだのでネタバレしていきます^^

 

ネタバレなしで地上の接吻を無料で読みたい人はこちら>>

 

 

「地上の接吻」1巻のネタバレ

本が大好きな柏木和華が主人公

子供の時から本を読みことが大好きだったことから、就職した先は図書館の司書

毎日大好きな本に囲まれて仕事ができる環境に満足していて彼氏いない歴6ヶ月でも恋愛より本が大好きだから早く彼氏作って結婚したい願望は限りなく0%に近い

そんな和華が仕事をしている時に、図書館を訪れた男性から本を探してほしいと相談される

本の問いとるを見て高校時代の出来事を思い出すがとりあえず男性が探している本を見つけて渡す

この出会いが和華のこれからの人生を大きく買える出来事になる

 

 

本を探していた男性は高校の同級生!?

図書館で和華に本を探してくれと頼んできた男性はなんと和華の高校時代の同級生の上条忍だった。

上条は高校時代本を落とした和華の本を拾って手渡そうとした瞬間に和華にキスをした人物

そのキスは和華にとってファーストキスだった

そのキスのあと上条は親の仕事の関係上ドイツに引っ越していく

実に、10数年ぶりに再開した2人

 

 

上条は仕事終わりの和華と不動産屋で部屋探し

上条は図書館で本を借りて和華に図書館は何時までやってるのかと聞く

和華は19時までだったら受付で本の返却ができるがそれ以外の時間帯は外の返却ポストに入れたらOKだと告げる

それを聞いた上条は

じゃあ19時に図書館の前で待ってるから不動産屋案内してくれない

と言いだす。

不動産屋まで案内だけならと軽い気持ちでOKしてしまう和華

偶然にも和華も新しい新居を探しておりなかなか希望する物件が見つからない・・・

不動産屋の元同級生と上条と和華の3人で上条の部屋探しをしている最中に和華はトイレに行くために席を立つ

2人になった時に上条は不動産屋の元同級生にあるお願いをする

 

地上の接吻を無料で読むならこちら>>

 

 

突然の同棲生活が始まる

和華がトイレに行っている時に上条はいい物件を見つける

その帰り道に上条は和華にいい物件が見つかったから見てほしいといいだす

その物件は築年数はいってるけど家賃も手ごろな2LDK

この物件で一緒に暮らさないかと和華に上条は言いだす

和華もはじめは悩むが10畳の部屋なら今ある本もすべて置くことが出来さらにはベットまで置けるので悩んだあげくにあっさりOKして2人の同棲生活がスタートする。

 

 

 

本のかたづけ中に2度目のキス

引っ越しもすんで和華は自分の本を片付けている時に上条が手伝いに来る

上条に手伝ってもらいながら本の片づけをする和華

そんな時に本が床に落ちたので拾おうとした時に上条がいきなり和華にキスをする♪

高校の時にされたキスと同じ感触に戸惑いながらもドキッとしてしまう和華

 

 

キスはOKだけど付き合うのはNG

キスされてドキドキしてしまった和華

そんな彼女に上条は

君と付き合いたい!

と突然の告白をする。

告白された和華はなぜか断ってしまう

それを聞いた上条は諦めるどころか、和華を絶対に振り向かせると宣言!

上条はどうやって和華を振り向かせようとしているのか?

読んでいるこっちがドキドキして続きが気になってしまう内容の漫画です。

地上の接吻」はドロドロした関係の恋愛漫画じゃないので読んでてスッキリした気持ちになりたいって人にはオススメできる漫画です^^

 

 

地上の接吻を無料で読む方法

電子書籍 無料

地上の接吻を無料で読む方法があるから紹介するね^^

その方法は

U-NEXTで読めば無料で読むことができるよ♪

31日間の無料お試し期間中に600円分のポイントがもらえるから

そのポイントで地上の接吻が無料で読めちゃう(つ∀<。)キャハッ♪

しかも、漫画の他に映画やドラマも見放題になるってところがいいよね^^

もちろん、31日以内に解約しちゃえばお金を請求されることがないから完全無料で読めるってわけ

 

地上の接吻を無料で読む>>

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です