落日のパトス ネタバレ2巻とタダ読みの方法「本当はこっちが欲しいんでしょ」

落日のパトス2巻のネタバレと見どころを中心に書いています。

こんにちわ^^エミコだよ♪

落日のパトスっていい感じのエロシーンがあって面白いよね^^

早速2巻も読んでみたからネタバレを中心にレビューしていきます。

タダ読みする方法も書いているからこのネタバレ記事を読んでムラムラしてきちゃったらタダ読みしてね^^

前作のネタバレ記事はココです
⇒ 落日のパトス ネタバレ1巻「騎乗位で揺れる真先生の巨乳が…」

 

画バレは一切していないからネタバレなしで2巻を読みたいって人はこっちだよ(^_-)-☆

 

 

落日のパトス 2巻のネタバレと見どころ

毎晩のようにマコトが旦那とヤッている大きな声が薄い壁を越えて聞こえてくる。

そう、今日もまたマコトのあのイヤらしい声が聞こえる

あぁ、ああ…あぁん……!

あ!あぁ、気持ち……、あぁ、う……うぅ、いいぃ!、うぅ、んん……

毎晩のように聞こえてくる喘ぎ声

気が付けば仕事そっちのけでアキの右手はアレを握りしめている

 

 

マコトの喘ぎ声で毎晩シコるアキ

壁が薄いせいかマコトの喘ぎ声だけでなく

ベットのきしむ音やマコトの旦那がピストンする音も聞こえてくる

パン、パン、パン

ピストン音と同時にマコトの感じている声も

あ、ああぁ…

あぁ!、ダッ……、メ……!

あん……、あぁ…、あ!、あんん……

こんな声を出しながらあの巨乳が柔らかく揺れているかと思うと

無意識のうちにアキは今日もシコってドロドロの精子が部屋中に飛び散ってしまう

 

 

声が聞かれていることに気がつくマコト

お昼に一通りの家事が終わり部屋でくつろいでいるマコト

そんな時に隣の部屋からアキとマサミの会話が聞こえてくる

始めのうちは

「築年数も古いから壁が薄いから仕方ないか」

と思っていたが、よくよく考えると

「隣の声が聞こえるってことは、うちの声も聞こえるってことだよね」

と思う

まさか、アキくんに私の喘ぎ声が聞かれているかも!?

とマコトは思う

もう恥ずかしくて顔を合わすことが出来ないマコト

本当に聞かれていたのか真相が知りたくなったマコトはアキを誘い居酒屋でお酒の力を借りて聞き出そうとたくらむ

 

 

マサミが忘れ物を取りに帰ってくる、でも押し入れに中にはマコトが…

喘ぎ声が聞かれてしまってショックだったマコト

でも、アキが私が感じている声で毎晩のようにシコっていてくれたと思うとなんだか嬉しくなってしまう

仕事の都合で不健康な食生活をしているアキにマコトは作った料理を持っていく

部屋に上がらせてもらって一緒に食べようとした時

部屋のチャイムが鳴る

アキはメンドクサイことになると察知してとりあえずマコトに押入れの中に隠れるように言う

やってきたのは、さっきまで一緒に仕事をしていたマサミだった

帰っている途中で雨が降ってきて傘をアキの家に忘れたから取りに帰ってきたと告げ部屋の中に入るマサミ

テーブルの上にマコトが持ってきた料理を発見する

そして、マサミはアキに

隣にいる発情期の猫はどうなりましたか?

と聞いちゃう

まさか、同じ部屋の押し入れにその猫がいるとは知らずに・・・

 

 

落日のパトス2巻をタダ読みする方法

U-NEXTで落日のパトス2巻を無料で読めます^^

31日間のトライアル期間中に貰える600円分のポイントを使えば2巻が1冊無料で読むことが出来ちゃうからお得だよ^^

[char no=”3″ char=”エミコ”]U-NEXTは31日間無料だからお得だよ^^
これは使わないと損だね♪[/char] [char no=”1″ char=”タケル”]エロ漫画だけじゃなくて5万本以上のAVも観れるんだね[/char]

 

U-NEXTで落日のパトス2巻をタダ読みする>>

 

 

落日のパトス2巻のネタバレと感想のまとめ

落日のパトス2巻でアキにまさか自分の喘ぎ声が聞かれていたことを知ってしまったマコト

恥ずかしい気持ちと同時にイヤらしい声をオカズにして毎回大量の精子を出してくれていることが嬉しく感じている

しかも、旦那以上に固いアキのアレもさりげなく触って衝撃を受けて入れてほしそうにするマコトの表情が本当に嫌らしい

やっぱり男のアレもオッサンのフニャチンよりビンビンに固い方が女としては絶対にそっちの方が気持ちいからいいよね^^

エミコにはマコトの気持ちが解るよ♪

何回もイくことが出来るしバックでガンガンに突かれたら失神しちゃうから

マコトも絶対に早く入れてほしくなってマンコが濡れちゃってるんだろうな~

⇒ 落日のパトス2巻をただ読みするならコチラ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA